2019年9月1日

ストロボ


SONY ILCE-7RM2 1/100sec, f/18, ISO400, 14mm, 14mm F1.8 DG HSM | Art 017

Neewerで多灯ストロボを組んだ、ワイヤレスでケーブルは不要である
 /// 電池:単4が6本(ワイヤレス3体x2本)、単3が8本(ストロボ2体x4本)
 /// 設定
  ワイヤレス:ストロボのトランスミッターとレシーバの3つともスイッチをFlashでOK、LEDがグリーン点滅しReady状態、発火でLEDが赤
   トランスミッタをカメラの頭に着ける、着けなくてもOK?(クリップOnではストロボをカメラの頭に着けるだけ)
    ?トリガーボタン半押しで焦点、全押しで撮影(テストはトリガーボタンを押すしかない)
    他のモード(発光なし?唯のリモコン?):
     ?ノーマル(トランスミッタ:カメラ、レシーバ:カメラに)フラッシュでない?
     ?長露光/バルブ(トランスミッタ:カメラ、レシーバ:カメラに)スローにつかえる?全押し3秒長押しで露光開始、もう一度押すと終了
     ?ディレイ(トランスミッタ:ディレイ、レシーバ:カメラに)、後幕につかえる?全押し後0.5s後に信号送信、5sの点滅後に撮影
  ストロボ:長押しでOn/Off、モードはM(マニュアル)、1/128の最小でスタートして必要なら上げていけば、首振り上下左右
   ハードディフューザ、ビルトインディフューザ、ビルトインリフレクター(キャッチライトパネル)があるので選択
   10連続発行させると15分以上は休ませる、カラーフィルターで色を変えることもできる
    ?中央ボタン長押しでブザー有/無(1長:完了、2短:標準フラッシュ起動、2長:未完了、3短:30分未使用停止、4短:電池切れ、連続:オーバーヒート)
    ?外部電源が前から取れる
    ?S1/2モードはマスターのフラッシュを受光してシンクロ側も発行させる
    ?Multiモードは動体用の連続発行、ハイスピードに使える?
  カメラ:1/100sec、頭にトランスミッターを着けシャッターを切るだけ、絞りか露出でアンダーにして撮ってみて明るさを修正していく
 詳しくは完全に理解した、、、、(スローやハイスピードは?)


SONY ILCE-7RM2 1/100sec, f/14, ISO200, 28mm, 28mm F1.4 DG HSM | Art 019
クリップオンの1灯、ディフューザ無し、最弱1/128、天井バウンス、 F1.4だが締まりのある感じに


SONY ILCE-7RM2 1/100sec, f/14, ISO250, 28mm, 28mm F1.4 DG HSM | Art 019
クリップオンの1灯、ハードディフューザ有り、最弱1/128、天井バウンス、 ゆるっとした感じになった

-----------------------------------------------
NW-561フラッシュ
•ガイドナンバー:35(ISO 100,35mm)
•フラッシュモード:M / MULTI / S1 / S2
•フラッシュカバレッジ:固定ズーム
•スイング/チルトフラッシュヘッド(バウンスフラッシュ)
•ワイヤレストリガー:S1 / S2誘導フラッシュ
•ワイヤレストリガー距離:屋内20-30m; 屋外10-15m
•縦:-7~90度; 水平:0~180度
•色温度:5500K
•フラッシュタイム:1/200 - 1/20000秒
•リサイクル時間:2.9秒
•点灯時間:100~1500回
•フラッシュコントロール:1/128 - 1/1ステップの長さは0.3EVで、合計22回の微調整がストールします。
•外部インターフェイス:ホットシュー、PC同期ポート、外部充電ポート
•電源:単3形乾電池4本(アルカリまたは充電式Ni-MHをお勧めします。電池は含まれてません)
•追加機能:PC同期、省電力モード、過熱保護

FC-16 2.4Ghz ワイヤレストリガー
カメラ、スピードライト、スタジオフラッシュ用の3-in-1ワイヤレスリモコンです。
•フラッシュを制御でき、微妙な照明効果を作り出します。
•16の選択可能なチャンネル
•同期速度:1/250秒
•周波数:2.4Ghz
•動作距離:最大100m
•送信機のパワー::2 x AAA (別売)
•レシーバーパワー::2 x AAA (別売)
•含まれるもの:トランスミッター+ レシーバ+ C1 / C3ケーブル+N1 / N3コード
-----------------------------------------------

逆光を最大に生かす(明るいところから暗いものを撮るのは良くない、暗いところから被写体の光を撮りたい)のがストロボ、あるいはテカリと影を消すのがストロボ、あるいは光を入れるのがストロボ
 内臓フラッシュは直射するので印象が悪い、GN8程度

天井バウンス、壁バウンスで良い光を、良い角度で当てる(直射の場合はディフューザーを)
ストロボを使うことで目にキャッチライトが入る(バウンス時はキャッチライトパネル使用)
逆光での顔の影の暗さを消す等、屋外でも使える
ストロボにカラーフィルターを入れることで色を加えられる、作品のレベルを上げる

TTL自動調光(TTL = Through The Lens):カメラの情報を使って自動設定される
 シャッタースピードは1/60~1/200の間、2-3段アンダーで撮ると自動的にストロボが調整してくれる
マニュアル
 光量、距離の調整(光の速さは変わらないので、距離が広がると拡散して光が減ると考える?)

クリップオンストロボの光量はガイドナンバー(GN)

距離(m) = (GN / F値) × √(ISO感度÷100)
 (ISOを100に固定すると、ガイドナンバーをF値で割るだけで適正距離が出る)

距離が2倍になったら
 GNを2倍にする(光量を4倍にする)
 F値を半分にする(絞りを2段開く)
 ISO感度を4倍にする(2段増感する)

光量が2倍になるとガイドナンバーは√2倍になる
 光量調節が「1目盛り下げると1/2の光量」の仕様の場合8段階調節は
 GN3.4 – 4.8 – 6.7 – 9.5 – 13.4 – 19.0 – 26.9 – 38.0 (√2で割って行けばよろし)

ハイスピードシンクロ(FP発光):素早く何度も発光することでSSを上げられるようにした、日中シンクロ、日中の逆光用
スローシンクロ:夜景など通常のフラッシュ発光では背景が写らない場合、背景まで写るようにシャッタースピードを遅くしてフラッシュを発光させる
 後幕シンクロ:シャッターが閉じはじめる直前に発光、光源移動が自然に https://cweb.canon.jp/camera/flashwork/functions/curtain/index.html
 バルブ撮影:SSをバルブ(B)、シャッターボタンを押している時間だけ露光 https://torihikolife.com/bulb-photography

ストロボの色温度はだいたい6000~6500Kくらいの青白い光
レストランや結婚式場などの白熱灯などの光は3000Kくらいのオレンジ色
合わない場合はフィルタを入れたい

無線、ワイヤレス、スレーブ、リモート(横から光を当てたい)色々呼び方はある
 マスター/スレーブというと2台必要?→ケーブルをカメラとストロボを繋げる、トランスミッターを使う等で1台でOK、製品による

https://fujifilm.jp/support/digitalcamera/knowledge/flash/index.html
http://blog.sfrenatezze.com/archives/201/


===========================================
1EV(Exposure value)明るくする = 光を2倍 = 1段
===========================================

1段上げるには:
 ■
 絞りは√2倍(1つ飛ばすと2倍)
 F=1.0、1.4、2.0、2.8、4.0、5.6、8.0、11、16、22、32

 F値の定義は F=(焦点距離)/(有効口径)
 人間の目はだいたいF1.4~1.8らしい

 ■
 SSは露光時間を2倍
 SS=2、1、0.5(1/2)、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60、1/125、1/250、1/500

 ■
 ISOは感度を2倍
 ISO=100、200、400、800、1600、3200、6400、12800

1/3刻みが多い、1/3EV=1/3段=0.3EV、2/3EV=2/3段 0.7EV、誤差ちゅうか、その辺まぎらわしいわ

twitter
Hatena
Google Buzz
newsing
Yahoo!
Buzzurl
Technorati
del.icio.us
Choix
Iza!
Livedoor Clip
Facebook
Evernote
 

投稿者 27ace : PM3:17 | 機材 | コメント (0) | トラックバック (0)


ギャラリー
検索

モバイル
QR for cellphone  QR for smart phone
携帯でのアクセスは こちら
スマートフォンは こちら
人気ページ
#1ろくろを廻して下さい
#2景色
#3Eマウントでも望遠は350mm位欲しいので前テレコンを試みた
#4FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28 を試す
#5SEL28F20で何を撮るか、Table & Snapが世界を救う日
#6広角考察、Eマウント広角レンズに選択の自由はあるか?
#7Photo Boo On 2016-01-24
#8価格だけの裸の王様か、万能の王様か
#9糸川 優
#10撮影
#11Eマン コンバータ Sigma MC-11 「こいつ…動くぞ!」
#12Canon PowerShot G7Xを私の人生に例えたら大げさでしょうか?
#13【三宮】大長今
#14FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM を試す
#15Oh my lover, Planar
#16さろめ
#17Samyang 50mm F1.4 AS UMC - Sony Eマウント フルサイズ用
#18【三宮】民生
#19Sony α7R2ため、清水の舞台から飛び下りましたが…安心して下さい、逆に飛び上がりましたよ
#20撮影
#21Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z
#22さろめ
#23Photo Boo
#24Sony α7R2ため、清水の舞台から飛び下りましたが…安心して下さい、逆に飛び上がりましたよ
#25待っていてもCanonは近づいてこない、Wifi設定という名の自己表現
#26Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z
#27ご飯
#28景色
#29スナップ - おんなのこ おっさん おんなのこ
#30糸川 優
#31SEL2470GM(Sony FE 24-70mm F2.8 GM)の社会学 -なぜEマウント論は誤解だらけなのか
#32Photo Boo
#33【梅田】 Paolo
#34K "A" O
#35迷走中、バイクだけに(ブンブン)
#36【三宮】globe garden nano
#37Photo Boo From 2019-07-01 To 2019-07-31
#38スナップ - おんなのこ おっさん おんなのこ
#39かに
#40Samyang AF 50mm F1.4
#41さぁ、始まる、本気のSIGMA DP2 Merrill
#42【梅田】T.G.I FRIDAY
#43【梅田】わたみん家
#44【三宮】 らーめんTARO
#45素人でも欲しい撮影リグ
#46【三宮】バルストロ
#47Eマウントでも望遠は350mm位欲しいので前テレコンを試みた
#48Honda DREAM Festa試乗会で全俺プラグがスパーク
#49花と魚のオブジェ - 悪い奴ほどよく眠る
#50機材
#51SEL28F20で何を撮るか、Table & Snapが世界を救う日
#52Photo Boo
#53Photo Boo
#54ヨドバシ様に足を向けて寝れなくなりますよ
#55SEL100400GMの400mmは人間拡張ではないか? 見える見えるぞ
#56【梅田】祭太鼓
#57【日本】McDonalds
#58【神戸】吉兵衛
#59【南森町】SARU
#60大阪市役所を背景に撮影()
#61最殺
#62スペック厨はSony α7Rで醜悪なメンタリティを晒すのか?
#63ニャンニャンしているCafeに行ってみた
#64G Masterしてましたって言ってますかー?
#65それが神戸を見ない理由であってはいけないと思う
#66【梅田】 The 33
#67男が本当に好きなものは二つ、ZEISSとAFである - Carl ZEISS Batis 2/25
#68神戸開港150年記念のSMX神戸において、刀狩令を返上す
#69Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z 動画
#70Sep11 山添村名阪に魚眼レンズで突撃、魚眼の破壊力
#71Photo Boo From 2016-01-01 To 2016-01-31
#72Photo Boo From 2019-05-01 To 2019-05-31
#73Photo Boo From 2019-06-01 To 2019-06-30
#74Photo Boo On 2019-06-16
#75機材
#76かに
#77広角考察、Eマウント広角レンズに選択の自由はあるか?
#78禁断のカメコ、絶対してはいけないお作法ランキング
#79CRF & K
#80ZEISS Batis 2/40 CF
#81【梅田】いっぱい
#82ラスト5kmの最適解をOxeloで見た
#83【梅田】いっぱい
#84【梅田】OSTERIA orobianco
#85モータサイクルショーでまだそんな!?
#86【西梅田】Unico
#87【三宮】桜や
#88【梅田】new KOBE
#89【三宮】ふらい工房 妙樹
#90【梅田】 Sapphia by rage
#91α7Rにマウントアダプターを充がうということは、すっぱい葡萄をきつねがジャンプして採りにいく様である
#92【梅田】柚
#93名阪(仮)
#94【三宮】カルメン
#95【三宮】マッチョ
#96Photo Boo On 2019-06-13
#97CRF & K
#98さぁ、始まる、本気のSIGMA DP2 Merrill
#99
#100カミソリとは良く言ったものだ、90mmは魔法のそれである
カテゴリー
最近のエントリー
トラックバック
コメント
アーカイブ
<     2019年12月     >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク